お得さを徹底解説!
有力銀行を網羅!ネットバンク一覧
出遅れ気味のネット銀行一覧
ネットバンクをよりお得に・有効に使うコツ
技あり!ネットバンク活用テクニック
知って得する! ネットバンク基礎知識
運営者・サイト情報

時間外ATM・コンビニATM
手数料も無料

執筆者:takapon
最終編集者:hiro1日前に編集(編集履歴
ネットバンクにATM手数料が関係あるわけ

ネットバンクはインターネット上に存在するのだから、ATM手数料なんて関係ないのでは? と思う向きもあるかと思います。

実際、ネットバンクの利点というのは、窓口やATMまで行かなくても、パソコンや携帯電話を通じてさまざまな操作を行なうことができる点にあるのですから、そう思う人が出てきてもおかしくありません。

しかし、残念ながら、そうとは言い切れません。というのも、パソコンや携帯電話を操作しているだけでは、現金を受け取ることはできないからです。

現金を受け取るためには、提携しているATMに自分で行って、自分で引き出さなければなりません。そのたびにとられる手数料というのは、馬鹿にできません。

資産運用のみのためにネットバンクを使っている人ならそんな機会も少ないでしょうが、お財布代わりにネットバンクを使っているのであれば、ATM手数料というのは、避けては通れない課題です。

さいわい、ネットバンクには、ATM手数料が無料というところが多々あります。現在の厳しい経済情勢の中で、家計にとって強い味方といえるでしょう。

時間外・コンビニ無料が何かと便利

手数料というのは何につけ、安い方がいいと相場が決まっているものですが、時間内だけでなく、時間外の利用や、コンビニのATMでも無料となっている方が、何かと便利です。

普段の生活では時間内利用だけだったとしても、旅先であったり、手持ちの金額を勘違いしていたりということで、コンビニのATMを利用したり、時間外にATMを利用することは、当然、ありうるわけです(こういった場合、コンビニの多さというのは便利ですよね)。

ネットバンクでは時間外・コンビニATM無料のところも多いですから、自分の生活圏に合わせてネットバンクを選べば、ずいぶんと見えないところで効いてきます。

キャッシュバック方式とは

こういう場合の<無料>というものの中に、キャッシュバックという方式を使うものがあります。

これは、利用時にいったん手数料が引かれるけれど、後日、引かれた分と同額が、自分の口座に振り込まれる(キャッシュバックされる)ということです。ですので、トータルで言えば、ちゃらになります。

でも、キャッシュバック方式ということを知らずにいると、「無料って言ってたのに引かれた!」とショックを受ける結果になりますので、<利用の段階で既に無料>なのか、<キャッシュバックで、あとから無料>なのかは把握しておくと、快適な利用ができます。

無料といっても……、な場合

ここで、注意しなければならない点を一つ、あげておきます。

ネットバンクによっては、ネットバンク側に支払う手数料は無料だけれども、使用したATMの側に対しては手数料を払わなければならない、といったところがあります。

この場合、そのATMを使用すると、ネットバンク的には無料なのだけれど、ATM的には有料となって、結果、ATM側への手数料が含まれることになります。

これは知らないと変なストレスになりますので、一応、書いてみました。

もちろん、そうではない(どちらに対しても無料な)ところも多々ありますので、ご安心を。

Copyright (c) ネット銀行比較早見表 All rights reserved