インターネット決済サービスの現状と将来像

  • author: カノック
  • 2010/05/27 05:55

インターネット決済サービスに関する調査結果2010
(Yano ICT より引用)


 ネットバンクでも利用されているインターネット決済サービスの現状と将来像についての分析が、『矢野経済研究所 情報・通信産業本部』のオリジナルWebサイトに掲載されていました。
 掲載されているのはダイジェスト版ですが、なかなか興味深い内容です。

 電子商取引市場の成長に伴って、インターネット決済サービス市場も二桁の成長をしている。しかし、今後の見通しとしては、低価格化競争の影響を無視できない。そのため、短期的には成長が抑制されるであろう、と。

 要するに、利用は増えても価格を下げないといけないから、成長が鈍化する、ということですね。

 ここでこのレポートが挙げている可能性が、インフラサービスの展開です。付加価値を増すことによって、将来、決済料金0円時代が来たとしても、付加価値の方で収益を上げよう、と。

 個人的にはここで、ネットバンクならではの連携や利便性に期待したいところですが、さてどうなりますことやら。

ソニー銀行のレトロなアプローチ

  • author: カノック
  • 2010/05/27 05:28

ソニー銀行のラッピングバスが登場! 都営バス「都01」系統:渋谷~六本木~新橋
 ソニー銀行株式会社(本社:東京都千代田区)は、2010 年5 月22 日(土)より1年間、都営バスへのラッピング広告を実施することにいたしましたので、お知らせいたします。

 運行路線は主に、渋谷から六本木を経由して新橋に至る都営バス「都01」系統です(詳細2 枚目)。

 人気のショッピングエリアである渋谷・六本木から、オフィスビルの立ち並ぶ新橋といった、平日・休日ともに多くの人でにぎわうこの路線で、たくさんの方にソニー銀行が提供する「ポストペットのキャラクターと貯金ができるサービス(MONEYKit-PostPet」の訴求をはかります。
(PR TIMES より引用)


 ソニー銀行が、「MONEYKit-PostPet」の訴求を図って、ラッピングバスを1年間走らせます。
 ラッピングバスといえば、私の地元でもよく見かけますが、ネットバンクのラッピングバスというのは聞いたことがありません(地銀のネットバンキングならあるかもしれませんが)。
 古くて新しい型のアプローチとして、その効果に注目が集まるところです。
 というか、ネットバンクの地上戦展開って、目新しい気がするのは私だけでしょうか?
 (ちなみに元記事には実際のバスの写真も載っています。これは目立つわ……)。

まさにお財布代わりのじぶん銀行

  • author: カノック
  • 2010/05/24 18:00

じぶん銀行が100万口座突破、開業から1年10カ月
 じぶん銀行は、5月23日付けで同行口座数が100万を突破したと発表した。開業から1年10カ月での達成で、同行では「ネット専業銀行では最速」としている。
(ケータイWatch より引用)


 じぶん銀行の口座数が100万を越えました。
 元記事の中で印象に残ったのは、利用が多い時間帯の2位が、21~23時だったことです(1位は正午ごろ)。
 利用の9割はモバイルから、利用者は20~30代が多く、他のネットバンクは利用しない人が多い――ということから考えるに、パソコンにやや縁遠いがケータイは持っているという若い世代の利用が多く、まさにお財布代わりとして活用されているのでは、と。
 じぶん銀行、開業当初行なわれていた現金プレゼントキャンペーンの枠を最近は縮小しているも、ユーザー数の伸びは鈍化していないということで、モバイルメインのお財布代わりとして、ある程度の認知を得たということなのかなあ、と個人的には思っています。

不正アクセス防止の徹底を

  • author: カノック
  • 2010/05/23 18:15

「FXで損失」…3700万円詐取容疑、ソニー銀行元行員を逮捕
 インターネット専門のソニー銀行(東京都千代田区)の顧客口座から計約3700万円を詐取したとして、警視庁捜査2課は21日、不正アクセス禁止法違反や電子計算機使用詐欺などの疑いで、元行員の松浦康真(やすまさ)容疑者(29)=東京都北区豊島=を逮捕した。同課によると、松浦容疑者は「FX(外国為替証拠金取引)の損失を穴埋めするためにやった」と容疑を認めている。
(MSN産経ニュース より引用)


 ソニー銀行の元行員が逮捕されました。
 元行員といっても当時は行員だったわけですし、ちょっと話にならない気はします。
 おまけに手口の方も、部下のIDを使ったり、預金者のパスワードを勝手に改ざんしたりと悪質ですし、ね。
 逮捕自体は当然なのですが、ただ、こういうことは起こさせないのが鉄則ですから、そういう意味での徹底を期待したいものです。
 しかし、犯行の動機が、『自分がやっていたFXの損失の補てん』というのは……。リスクはきちんと理解した上でやりましょうよ……。

連携が活きる楽天銀行

  • author: カノック
  • 2010/05/22 18:09

新規参入の主要4銀行、いずれも黒字確保
 2000年以降に銀行業に新規参入した主要4行の2010年3月期連結決算(セブン銀行、ジャパンネット銀行は単体)が20日、出そろった。
(中略)
 一般企業の売上高にあたる経常収益は、金利の低下を背景に債券運用が振るわなかったことなどから、ジャパンネット銀行など3行が減収となった。楽天銀行は同行系列のサイトで商品を購入した顧客による決済利用が伸びて増収となった。
(YOMIURI ONLINE より引用)


 このニュース、色々と注目すべきところはあるのですが、まず目が行ったのが引用部分の最後のところ。楽天系のサイトで購入した商品の決済に楽天銀行が使われることによって増収となった、という記述です。
 これこそ連携がいい具合に活きた好例だと思うわけで。顧客との間だけでなく、系列サイト内でも<WIN-WIN>の関係になっているといったら分かりやすいでしょうか。
 あとはそれが、<~だから便利>という評判となって評価が定着していけば、更なる発展が望めるのでは、なんて思うのですが。