楽天銀行が、振込も可能なiPhone向けアプリを発表

  • author: カノック
  • 2010/09/30 02:55

楽天銀行、振込機能を備えたiPhoneアプリ--メアドと名前で簡単に振込
 楽天銀行は9月29日、振込機能を備えたiPhone向けアプリケーション「楽天銀行アプリ」を発表した。9月30日からApp Storeで無料配信する。
(CNET Japan より引用)


 楽天銀行がiPhone向けアプリを発表しました。振込機能を備えたiPhoneアプリは、国内銀行初だそうです。

 今後、企業にとって非常に重要となるのが、『クラウド』と『モバイル・コンピューティング』への対応だとされています(クラウド&モバイル、勝者の条件(前編)(CIO Online))。今回の発表は、楽天銀行の『モバイル・コンピューティング』への意欲的な取り組みを表わしているように思えます。

 アプリの内容も、口座残高や入出金明細の照会などに加えて、楽天銀行の<かんたん振込(メルマネ)>も利用可能。そして、メルマネの利用にはメールアドレスが必要なのですが、iPhone同士でメールアドレス等の情報を送信し合える機能も付いているなど、使いやすさにも配慮しつつ、楽天銀行ならではの独自性も出せているといえるのではないでしょうか。
 (ちなみに、画面を横向きにすると、通帳のような画面に取引内容を表示できるんだそうで、ある意味、年配の方にも親しみやすいデザインともいえます)。

ソニー銀行リニューアル画面の印象

  • author: カノック
  • 2010/09/29 05:05

 なんかソニーネタが続いてますが(^^:

 来たる10月25日のリニューアルを前に、ログイン後画面のイメージが公開されていたので見てきました。

MONEYKitログイン後サービスサイトの画面イメージ

 全体的な印象としては、分かりやすくなるよう配慮した跡が、確かにうかがえます。
 上部は分かりやすく、デザイン的にもスッキリしていてよいのですが、その下の<資産><ローン>等のところで、申込ボタン等を横に付けておいてほしかったなあ、と。つまり、

サイトイメージ:
[円普通預金]
[振込]

 と縦に並んでいるのを、

たとえば:
[円普通預金] [振込]

 のように、横に配置しておいた方が、ボタンが邪魔にならなくてよいかと。

 他には字句の表現で、

・メンテナンスのお知らせ(ソニー銀行)
・メンテナンスのお知らせ(提携先)

 のように、( )で後ろに付けた方が、とか、

・セミナー、アンケートなどのご案内

 のように、[・]ではなく[、]の方がよいのでは、とか、

・お取引の前に

 のように[お]をつけた方が、とか、

・[MY MENU]の色分けは、たとえば<預金は赤系統>みたいに色の系統を統一した方がよくないか、

 などあるけれど、全体としては分かりやすくてよいデザインではないかと思ったのでした。

ソニー生命がLIPLAの2号店を出店

  • author: カノック
  • 2010/09/26 00:05

ソニー生命、来店型店舗LIPLAの2号店を出店
  ソニー生命は、9月16日に100%出資子会社である株式会社リプラが運営する来店型店舗「LIPLA青葉台店」(横浜市青葉区青葉台)を出店する。
(サーチナ より引用)


 ソニー生命が来店型店舗LIPLAの2号店を出店しました。来春までに3号店も出店予定だそうです。

 このLIPLA、ソニー生命の専属代理店であると同時に、ソニー銀行の円普通預金口座開設業務も取り扱うということで、1号店の出店の際にも注目していました。
 しかし、やはりソニー生命としての性格がはるかに強いようで、ソニー銀行としてどうこうという展開には向かっていないようです。
 (おそらく3号店も同じスタンスになるのでしょう)。

 個人的には残念ですが、ソニー銀行はあくまで補助的な立ち位置ということで決まりのようです。

 しかし、このLIPLA、公式ブログを見るとお子さんのためのイベントとかもやっているようなのですが……ソニーってそんなイメージ、ありましたっけ?
 どちらかといえばスタイリッシュなイメージが先に立っていたので、なんだか不思議な感覚でした。

ICカードで指紋認証が可能に?

  • author: カノック
  • 2010/09/25 23:11

ICカードに搭載可能な指紋認証チップをOKIセミコンダクタが開発
Tokyo, Sept 21, 2010 - (JCN Newswire) - ロームグループのOKIセミコンダクタは、このたび1chipで指紋データの登録から、認証、登録データ管理まで実現可能な世界最小クラスの指紋認証処理用LSI「ML67Q5260」を開発いたしました。
(CNET Japan より引用)


 ネットバンクも含めた銀行にとって、本人確認の確実性というのは、非常に大きな問題です。
 通常の暗証番号等よりも上のレベルの確実さが期待できるものとしては、ワンタイムパスワードや指紋認証等があります。
 このうち、指紋認証について、利便性を増すかもしれない開発が、OKIセミコンダクタによってなされたようです。
 具体的に言えば、超小型チップの開発です。

 元記事によりますと、開発された指紋認証用LSIは、サイズが4mmx4mm、厚さもわずか0.5mm。この超小型サイズの実現によって、ICカードへの搭載が可能になったということです。

 これによって、指紋認証機能付きのネットワークドングルやトークンを、ICカードサイズで提供することが可能になるとか。
 ひょっとしたら、これを機に、指紋認証が一気に普及する(標準装備されるようになる)かもしれないですね。

ソニー銀行がMONEYKit(ログイン後)を全面リニューアル

  • author: カノック
  • 2010/09/22 00:46

ソニー銀行株式会社  [その他 ]
MONEYKit(ログイン後)全面リニューアルのお知らせ~「残高照会」を起点とした新しいサイト構造と利便性の充実~

ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:石井 茂/本社:東京都千代田区/以下:ソニー銀行)は、10月25日(月)より、銀行取引を行うためのサイトであるMONEYKit(ログイン後)を全面リニューアルしますのでお知らせいたします。
(PR TIMES より引用)


 ソニー銀行が、銀行取引用のサイトMONEYKitの全面リニューアルを行なうそうです。

 内容としては、

・サイトの基本構造の見直し
・ログイン後画面の刷新
・キャッシュカードのデザインの一新

 の3つです。主な目的は、操作性と利便性の向上だとか。

 今回のリニューアル、個人的にはよい発想ではないかと思います。

 いろいろできるネットバンクとしては、いかに直感的に使いやすくするかが大事になります。

 そのためには、基本となるところを見つけて、そこからあちこちへ展開できる、という形がよいわけで、今回ソニー銀行はそれを残高照会画面と見定めたわけです。
 取引のベースは残高であると見極めて、そこから展開していく形、ということです。

 他にも、顧客がよく使うメニューを自由に登録することができるようになったりと、顧客個々人がカスタマイズしやすくなるのではないかと期待できます。

 今回のリニューアル、個人的には、けっこう、期待です。