« カードや銀行の取引履歴を管理できる『OCN家計簿』とは? | main | 南の島でもネットバンキングで納税が可能に »

外貨預金のリアルタイムレートは魅力になるか!?

  • author: カノック
  • 2012/01/31 03:15

リアルタイムレートで外貨預金可能な銀行があった!(お金の秘策089)
(ダイヤモンド・オンライン)


 歴史的な円高の影響もあって、昨年、大きな関心を集めた外貨預金。
 ダイヤモンド・オンラインに、外貨預金の為替レートに関する記事が載っていました。

 元記事によれば、外貨預金の為替レートは、銀行側が定めたレートが終日適用されるのが一般的。
 しかし、ネットバンクを中心に、固定レートの終日適用ではなく、FXのようなリアルタイムレートを採用する銀行が増加しているとのこと。

 元記事でも指摘されていますが、これを上手く活用すれば、一時的に急激な円高となった場合、タイミングよく外貨預金ができ、その分、得になります。
 地味ともいえますが、外貨預金の損得は為替レートによって大きく影響されるわけですから、そういう意味では、非常に理に適った王道の手法ということもできます。
 (元記事にもありますが、アラート機能を活用すると、便利ですね)。

 元記事には該当する銀行も挙げられており(住信SBIネット銀行/じぶん銀行/新生銀行/楽天銀行/三井住友銀行/ソニー銀行)、更新時間や手数料についても記載されています。

 実際に銀行自体の売りになるかといえば、それは需要(利用者)がどの程度あるか、ということと関わってきますので、一概には言えません。

 しかし、何かの折に触れるには十分な内容と思いますので、メインというよりは、他の魅力と列記してアピールする、というやり方がよいのではないか、なんて思います。