« フィッシング等を規制する不正アクセス禁止法が閣議決定 | main | 野村総研が地銀向けネットバンキングシステム事業を強化 »

セブン銀行ATMの『STOP! 振り込め詐欺』キャンペーン画面の狙いとは

  • author: カノック
  • 2012/02/27 19:52

ATMで『STOP!振り込め詐欺』キャンペーン画面を表示中です
2012年2月24日より、ATMのセカンドディスプレイ(上部画面)を活用して、『STOP!振り込め詐欺』キャンペーン画面を表示しています。
(セブン銀行公式サイト[お知らせ] より引用)


 セブン銀行のATMで、2月24日から、<『STOP!振り込め詐欺』キャンペーン画面>が表示されています。

 これは、振り込め詐欺防止のための注意喚起として、大変、評価できます。また、セブン銀行のATMは、数も多く、全国各地に存在しており、そして何より市井の生活のごく身近なところにあるわけですから、非常に効果的だろうと思うわけです。

 しかも、よく見てみると、もうひとつ評価できる点があるように思います。

 同画面では、振り込め詐欺防止のために、<ATM利用限度額の引き下げ>を推奨しています。

 振り込め詐欺防止用の注意喚起としては、手口などを知らせて注意を呼びかけるのが一般的なのですが、これですと、手口を変えられたときに気づきにくいという難点があります。

 一方、ATM利用限度額の引き下げですと、気づくかどうかに関係なく、被害額を少なく抑える効果が期待できます。

 そういった意味では、より有効な注意喚起かもしれない、と思うわけです。