お得さを徹底解説!
有力銀行を網羅!ネットバンク一覧
出遅れ気味のネット銀行一覧
ネットバンクをよりお得に・有効に使うコツ
技あり!ネットバンク活用テクニック
知って得する! ネットバンク基礎知識
運営者・サイト情報

海外に目を向けるなら
シティバンク

執筆者:takapon
最終編集者:hiro1日前に編集(編集履歴
シティバンク

シティバンクとは

シティバンク銀行は、世界的な金融グループであるシティグループによって、2007年に日本で設立されました。外国銀行ではなく、形式的には外資系の邦銀という位置づけになります。

シティバンクのインターネットバンキングとは

シティバンクのインターネットバンキングには、パソコン用のシティバンクオンラインと、携帯電話用のシティバンクモバイルの2つがあります。

注目のeセービング

シティバンクには通常の普通預金の他に、インターネットを通じてのみ開設可能な<eセービング>と呼ばれる円普通預金があります。

1000万円まで金利0.100%となっており、これまでシティバンクに口座がなく、eセービングが初めての口座となる場合には、口座維持手数料が無料(通常:2100円)になるなどの特典があります。

これまでシティバンクに口座を持ったことがなく、新規に口座を作ろうか検討中の人は、eセービングにしてみるのも一案です。

海外旅行、留学のお供に

前述したように、シティバンクは世界的な金融グループであるシティグループの一員です。

ですので、世界各国にシティバンクの支店やATMがあり、(というか、そちらがメインといえなくもないのですが)、そこで引出し等を行なうことができます。

シティバンクのバンキングカードは170以上の国と地域で利用可能というすぐれものですし、アメリカ国内での米ドルの引出しに便利な外貨キャッシュカードなども用意されています。

仕事やレジャーで海外へ行く機会の多い人、留学などで海外にしばらく滞在する人にはおすすめです。

充実の外貨定期預金

シティバンクは外資系銀行なだけあって、外貨に関してはなかなか便利です。

外貨定期預金を見てみますと、米ドル、豪ドル、NZドル、英ポンド、カナダドル、スイスフラン、ユーロ、香港ドルと充実のラインナップ。特にユーロに関しては、ヨーロッパにあるシティグループの700以上の支店、4万人以上のスタッフが、終日ユーロの動きをチェックしているという力の入れっぷり。

外貨に興味がある人は、要チェックといえましょう。

条件次第で引出し手数料無料!

シティバンク以外での引出し手数料には毎回105円〜210円かかることになっていますが、月間平均総取引残高が100万円以上の人の場合には、月100回まで無料になります(実際には上記の条件に加え、引出し時の対象口座の残高が5000円以上というのがありますが、100万円以上をクリアしていれば、まず大丈夫でしょう)。

月100回といえば、よほどの事がない限り、使い切れない回数です。実質、無料といってもいいでしょう。

平均総取引残高100万円以上をクリアできそうな人は、引出し手数料に関しては心配する必要がなさそうです。

各種データ

【振込手数料】

振込先 振込手数料
シティバンク 0円
その他の銀行 260円
(前月月間平均総取引残高100万円以上で160円)

【引出し手数料】
シティバンク 0円
セブン銀行
ゆうちょ銀行
提携の都市銀行・地方銀行
105〜210円
(月間平均総取引残高100万円、かつ、
対象口座引出し時残高5000円以上で
毎月100回無料)(キャッシュバック方式)

【各種サービスの有無】
普通預金 定期預金 外貨預金 投資信託 住宅ローン
あり あり あり あり あり

【金利】
普通預金 円定期預金
※公式サイトでご確認下さい。 ※公式サイトでご確認下さい。

【その他】
口座維持手数料 損害保険 取引可能な携帯電話
2100円
前月月間総取引残高50万円相当額以上等で無料
元本1000万円までとその利息等 iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ


公式HP・お申し込み

Copyright (c) ネット銀行比較早見表 All rights reserved