お得さを徹底解説!
有力銀行を網羅!ネットバンク一覧
出遅れ気味のネット銀行一覧
ネットバンクをよりお得に・有効に使うコツ
技あり!ネットバンク活用テクニック
知って得する! ネットバンク基礎知識
運営者・サイト情報

ネットバンクは家族全員で
利用するのがお得?

執筆者:takapon
最終編集者:hiro1日前に編集(編集履歴
思わぬところに「コロンブスの卵」

「コロンブスの卵」とは、言われてみればなるほどだけど、言われるまでは気づかない、そんな妙案に対してつけられた名前です。

元ネタは、アメリカ大陸を発見した探検家、クリストファー・コロンブスにまつわるエピソードだと言われています(ちなみにその内容は、ゆで卵を立てるにはどうしたらいいか、というもので、全員が失敗する中、コロンブスは平然とゆで卵の片端を平らにつぶして、そのつぶした側を下にして、みごと、立ててみせた、というものです)。

ネットバンクに関しても、この「コロンブスの卵」が存在します。
いわれて見ればその通り、という、ちょっとお得な方法です。

ただし、自分ひとりではできませんので、【家族全員で利用するのが〜】というタイトルをつけさせていただきました。

それでは次項から、具体的な中身を見ていきたいと思います。

人数増やせば、こんなにお得

ここでご紹介する「コロンブスの卵」は、現金プレゼントキャンペーンに関するものです。

ネットバンクでは、FXや証券の口座開設と連動して、<現金もれなくプレゼント!>というキャンペーンを行なっていることがあります。

口座を開設し、その口座に所定の金額を入金する等すれば現金がもらえる、というパターンがほとんどです(たまに、<抽選で○○名に>、という場合もありますが、ここでは全員もらえる場合を対象にして、話を進めます)。

口座を開設すれば現金がもらえるということは、家族を誘って口座だけ開設してもらって、入金するお金は自腹で各口座に最低金額だけ入金すれば――口座数の分だけ、現金がもらえる、というわけです。

具体的に見てみましょう。

たとえば、住信SBIネット銀行では、2010年7月1日〜2010年8月31日まで、<SBI証券口座開設とSBIハイブリッド預金入金で2000円プレゼント>というのを行なっています。

最低入金額は5万円です。ということは、家族に声をかけて4人分の口座を開き、自分で用意した20万円を各口座に5万円ずつ入金すれば――2000×4=8000円が入ってくるというわけです。

自分だけで口座を開いて20万円入金しても、もらえるのは1口座分の2000円だけですから、これはずいぶんとお得です。

それに、20万円で8000円のお得ということは、率に直せば4%のお得ということですから、これはかなり割りのいい商売だと考えていいでしょう。

「やっぱり家族が一番」なわけ

上記のように、現金キャンペーンの活用法を見てきたわけですが、賢明な方はもうお気づきだと思います。

そうです、【ネットバンクは家族全員で〜】というタイトルではありますが、実際にはここで紹介したテクニックは、別に家族同士でなくてもできるのです。

ネットバンクを利用できる人間が複数人いれば、それで問題なく可能です。上記のようなテクニックに関して、<家族以外不可!>なんて規定は、どこのネットバンクにもないのですから。

しかし、実際問題として、やるのは(誘うのは)家族内にとどめておいた方が、無難なように思います。

やっぱり、他人同士でお金がからむと、いろいろ難しいことが、(最初はそうは思っていなくても)、起き上がってきたりします。

家族同士でもギクシャクすることがあるかもしれないのに、それが赤の他人同士では、まずい方向へと転がった場合、ちょっと厳しいことにもなりかねません。

そのような理由から、ここでご紹介したようなテクニックを使うときに誘うのは、「やっぱり家族が一番」なんて、私個人としては思うのでした。

Copyright (c) ネット銀行比較早見表 All rights reserved