お得さを徹底解説!
有力銀行を網羅!ネットバンク一覧
出遅れ気味のネット銀行一覧
ネットバンクをよりお得に・有効に使うコツ
技あり!ネットバンク活用テクニック
知って得する! ネットバンク基礎知識
運営者・サイト情報

みずほ銀行

執筆者:takapon
最終編集者:hiro1日前に編集(編集履歴
みずほ銀行

みずほダイレクトとは

みずほダイレクトとは、みずほ銀行によるインターネットバンキング(またはモバイルバンキング)です。

ネットオンリーのネットバンクとはちがい、あくまで、みずほ銀行によって提供されているサービスの一つです。

定期預金の優遇金利

みずほダイレクトでは、インターネット支店で新規に定期預金の預け入れをした場合(インターネット、モバイルのみ)、通常の定期預金に比べて金利が優遇されます。
具体的には、

1〜3年:+0.030%
4年:+0.050%

となっており、最長の10年では、

10年:+0.100%

となっています。かなりお得なサービスです。

トークンでさらなるセキュリティ

みずほダイレクトでは、SSL(128bit)による通信内容の暗号化、複数パスワードの使用、自動タイムアウトなど、元々セキュリティに気を配っています。しかしトークンを使用することで、さらなる安全が保障されます。

トークンとは<ワンタイムパスワード専用表示端末>のことです。

全長約6センチのキーホルダーに液晶画面が付いたものと考えてもらえばいいでしょう。

このトークンを利用することにより、使い捨てのパスワードである<ワンタイムパスワード>を使用することができるようになります。

ワンタイムパスワードは一回限りの使い捨てですから、たとえ誰かに盗まれたとしても、あなたへの被害はまったくありません(だってそのパスワードは、もう使い捨ててしまったものなのですから)。

このトークン、残念ながら申込み・再発行・更新時に2100円の手数料がかかりますが、毎月の利用料は0円ですし、通常の利用で5年以内に故障・電池切れを起こした場合には無料で交換してもらえます。

使い勝手もいいです。セキュリティに気を配る人は、ぜひトークンを使用してみてください。

みずほマイレージクラブ入会でさらにお得に

みずほマイレージクラブに入会し、以下の条件のどれか1つでも満たせば、通常よりさらにお得になります。

・各種預金、投資信託等の月末合計残高10万円以上
・みずほマイレージクラブ口座を返済口座にした住宅ローンの利用(一部のローンは対象外)
・みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)で過去1年間に10万円以上利用したか、あるいは毎月利用している(一部の取引は対象外)

 以上のどれかを満たしていると、以下のような特典があります。

・ATM24時間無料
みずほ銀行ATM、コンビニATM(イーネット、ローソン、セブン銀行)の手数料が終日無料になります。

・みずほ銀行宛の振込手数料無料
みずほダイレクト、みずほ銀行ATM、コンビニATM(イーネット、ローソン)からみずほ銀行への振込手数料が無料となり、さらに他行への振込手数料も105円お得になります。

しかも、月末合計残高が50万円以上の場合には、他行宛の振込手数料が毎月3回まで無料になります。

・通常50万円までの損害金が100万円までになります。

みずほマイレージクラブカードは全部で6種類ありますが、ゴールド以外は年会費無料です。みずほダイレクトを利用するのであれば、持って損はないかと思います。

安心感を求める人に

セキュリティの充実振りは前述した通りですが、母体がみずほ銀行であることも、大きな安心ポイントの一つです。

みずほ銀行は日本有数のメガバンクですから、ちょっとやそっとでは揺るぎません。銀行に安心感や安定感を求める人であれば、一考に価するといえるでしょう。

各種データ

【振込手数料】

振込先 振込額 振込手数料
みずほ銀行同一支店 全額 0円
みずほ銀行本支店
(同一支店以外)
3万円未満 105円
3万円以上 210円
その他の銀行その他の銀行 3万円未満 210円
3万円以上 420円

【引出し手数料】
みずほ銀行 0/105/210円 時間帯による
セブン銀行、ゆうちょ銀行、イーネット、
JR東日本ATM、ローソンATM、イオン銀行
105/210円 時間帯による
提携金融機関 各金融機関によって異なります

【各種サービスの有無】
普通預金 定期預金 外貨預金 投資信託 住宅ローン
あり あり あり あり あり

【金利】
普通預金 円定期預金
※公式サイトでご確認下さい。 ※公式サイトでご確認下さい。

【その他】
口座維持手数料 損害保険 取引可能な携帯電話
0円 1000万円までとその利息など iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ、Lモード

公式HP・お申し込み

Copyright (c) ネット銀行比較早見表 All rights reserved