お得さを徹底解説!
有力銀行を網羅!ネットバンク一覧
出遅れ気味のネット銀行一覧
ネットバンクをよりお得に・有効に使うコツ
技あり!ネットバンク活用テクニック
知って得する! ネットバンク基礎知識
運営者・サイト情報

ネット決済を
活用しよう

執筆者:takapon
最終編集者:hiro1日前に編集(編集履歴
いろいろ便利なネット決済

ネットバンクに限らず、銀行を使用する目的として、決済に使う、というのがあります。
決済というのは、商品の購入代金等を相手に送金することですが、この際に銀行が使われるのです。

具体的には、銀行の自分の口座から、相手の口座へと送金する、という形になります。簡単にいうと、振込です。

この決済、毎月だったり、数が多かったりすると、意外と面倒だったりします。
そんなときは、ネットバンクの出番です。

実はネットバンクには、決済を便利に済ませるためのサービスがいろいろと備わっているのです。
ですからネット決済を上手に活用すれば、面倒な手間が省けて、時間の節約になること、間違いなしです。

ここでは、大きく分けて3種類のサービスを紹介していきます。ぜひ、お役に立ててください。

ネットショッピングの支払いに

インターネットで便利なのが、ネットショッピングです。

最近では送料サービスとか、ポイントがつくとか、いろいろ便利になってきていますし、また、そこでしか手に入らない商品が、我が家にいながらにして届くというのは、大きなメリットです。

しかし、意外と手間なのが、代金の支払い。

毎回、情報を一から入力しなくてはいけないというのは、実はけっこう、手間なのです。実は、このネットショッピングの代金支払いを簡単に済ませる方法があります。

それは、そのショッピングサイトと提携しているネットバンクに口座を開いておくことです。

実はネットバンクでは、提携しているショッピングサイトでの買い物であれば、代金の支払いを簡単にできるサービスがついていることが多いのです。

たとえば、ソニー銀行のWEB振込決済を見てみましょう。

このWEB振込決済とは、加盟店でのネットショッピングであれば、代金の支払いを、簡単かつ安全に済ませることができるというサービスです。

加盟店での買い物の際に、お取引金融機関でソニー銀行を選択すれば、ソニー銀行の自分の円普通預金口座から購入代金が加盟店に振り込まれます。

この際、振込先などは自動で表示されるため、自分でいちいち口座番号などを入力する必要がありません

また、自分の口座番号等が加盟店も含めた第三者に知られることがないので、安心して利用できます。加盟店によっては、振込手数料すら無料になるという、うれしい一面もあります。

ネットショッピングの決済は、ネットバンクを利用することによって、かなり快適になります。
よく利用するショッピングサイトがある場合には、そこと提携しているネットバンクに口座を開いておくことを、おすすめします。

毎月、大量の振込を簡単に

振込みの中には、月謝や駐車場代のように、毎月必ず振り込まなければならないものがあります。

一件や二件なら大したことはありませんが、二桁とかになると、かなりの手間です。

また、そうでなくとも、毎月、月末に、混み合ったATMの前で順番を待ち、振込券を次から次に挿入する、なんていうのは、結構、しんどいものです。

そういう場合におすすめなのが、ネットバンクの振込予約を活用することです。

実はネットバンクでは、毎月、決まった日に決まった金額を決まった相手に振り込むようセットしておくことが可能なのです。

いったんセットすれば、あとは毎月、自動でお金を振り込んでくれます

たとえば、ジャパンネット銀行の自動振込サービスを見てみましょう。

このサービスでは、最大99件まで、振込先の登録が可能です。 そして、一度登録するだけで、あとは自動で毎月、振込を行なってくれるのです。

サービスの利用は無料ですので、通常の振込と同じ手数料だけで、自動振込サービスを利用することができます。
しかも、登録内容の変更や振込の一時停止なども簡単にできてしまう、というすぐれものです。

それに、なんといってもいいのは、わざわざ振込に行く必要がないということです。全部自動で済ませられるなら、その方がいいに決まっているではありませんか。

メールアドレスと口座名義で簡単振込

振り込む際に厄介なのが、情報を自分で入力しなければならないことです。

提携サイトだったり、あるいは振込予約をうまく使えればいいのですが、全部の振込先がそうだとは限りません。

そんなときに便利なのが、楽天銀行のかんたん振込(メルマネ)です。

実は、このメルマネを利用すれば、振込相手のメールアドレスと口座名義(カナ)を指定するだけで、相手口座への送金が可能なのです。

これなら入力の手間も省けますし、自分の口座番号を相手に知られることもありません。おまけに携帯電話による取引も可能ですから、使いようによってはかなり便利なことになります。
 (なお、メールアドレスに関しては『アドレス帳機能』がありますので、よく利用するメールアドレスを登録しておくことができます。これによって、メールアドレスの入力ミスや、メールの送り間違いを防止することができます)。

別途手数料がかかるのが玉に瑕ですが(1件:50円/160円)、メールによって送金ができるという、日本で初めての画期的なサービスです。

Copyright (c) ネット銀行比較早見表 All rights reserved