ソニー銀行

ソニー銀行

ソニー銀行

ソニー銀行とは

金融自由化に伴い、2001年に設立されました。

行名からも分かる通り、家電や家庭用ゲーム機プレイステーション・シリーズなどで有名なあのソニーによるネットバンクです(ちなみにサービスサイト名は「MONEYkit」となっています)。

資産運用ツールがすごい!

ソニー銀行の特徴は色々あるのですが、なんといっても群を抜いているのは、資産運用ツールの充実ぶりです。
ざっと書き出してみただけで、こんなにあります。

・ソニーバンクレート
・外国為替チャート
・マーケットニュース&レポート
・Stock Gear(株式投資用サポートツール。市場動向の把握や銘柄選定に有効)
・人生通帳(次項にて解説)
・金融電卓(円預金・外貨預金・ローンについて、さまざまな計算ができます)
・RiskGrade(金融資産のリスクの把握に有効。手持ちの金融商品同士の比較もできる)
・外国為替証拠金取引レート
・外国為替証拠金チャート
・外国為替証拠金スワップポイント

これだけあれば、まず困ることはないでしょう。資産運用に興味がある人にとって、まさにうってつけの銀行ではないでしょうか。

機能満載の人生通帳

前述した資産運用ツールの中でも、人生通帳は特に機能満載です。

この人生通帳には、お金マップ、カレンダー、口座情報一覧、ポイントマネージャー、ライフプランシミュレーターという5つの機能があります。

お金マップではソニー銀行の口座情報、ほかの4つではソニー銀行に加えて他の金融機関、携帯電話会社、航空会社、ポイントサービス会社などの情報もチェックすることができます(要、登録)。

以下、個別に紹介していきます。

【お金マップ】
ソニー銀行の自口座の残高情報を、収益性とリスクという2つの面から確認し、チェックすることができます。グラフィカルな表現で、分かりやすくなっています。

【カレンダー】
登録したサイトの情報を、カレンダー形式で一覧できます。各月のカード支払日、引き落とし日などがカレンダーに表示され、一覧できますので、全体の状況の把握が容易になります(ちなみにGoogleカレンダーとの連携が可能です)。

【口座情報一覧】
登録した各サイトの情報を一覧できます。一覧から各サイトにログインすることも可能です(サイトによっては個別にログインしなければならないところもあります)。最初に開く画面が一つで済むため、簡便になります。

【ポイントマネージャー】
登録した各サイトにおける所有ポイントの一覧ができます。また、それだけではなく、ポイント交換のシミュレーションなども行なえます。一回で全貌が把握できるため、現状が認識しやすく、先の予定や目標も立てやすくなります。ポイントの見落としが減るというのが最大のメリットといえましょう。

【ライフプランシミュレーター】
家族構成、基本収入、支出、ローン、資産などの情報を入力することで、ライフプランのシミュレーションができます。いろいろなことの見通しが立てやすくなり、無理な計画なども減るでしょう(ちなみにシミュレーションはあくまでシミュレーションであり、シミュレーションの結果通りに事が運ぶとは限りません。念のため)。

以上、利点は2つあります。

ひとつは、一覧形式で把握できるため、情報を個別にチェックする手間が省け、見落としも減り、時間の節約にもなるということ。

もうひとつは、自分に関係した資産に関するシミュレーションを、簡単に行なうことができるということ。
人によってはこの人生通帳は、大変重宝するのではないかと思います。

資産運用向き

上記のように資産運用ツールが充実していることからも分かる通り、ソニー銀行は資産運用に特に力を入れている銀行です。

ですので資産の運用を主に考えている人に特に向いているのではないかと思われます。

各種データ

【振込手数料】

振込先 振込手数料
ソニー銀行 0円(ネットよりの場合)
その他の銀行 210円(ネットよりの場合)

【引出し手数料】

セブン銀行 0円
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行イーネット、@BANK、ローソンATM 105円 ※左合計月4回無料

【各種サービスの有無】

普通預金 定期預金 外貨預金 投資信託 住宅ローン
あり あり あり あり あり

【金利】

普通預金 円定期預金
※公式サイトでご確認下さい。 ※公式サイトでご確認下さい。

【その他】

口座維持手数料 損害保険 取引可能な携帯電話
0円 1000万円までとその利息など iモード、EZweb、Yahoo!ケータイ

公式サイト・お申し込み

コメント

タイトルとURLをコピーしました