お得さを徹底解説!
有力銀行を網羅!ネットバンク一覧
出遅れ気味のネット銀行一覧
ネットバンクをよりお得に・有効に使うコツ
技あり!ネットバンク活用テクニック
知って得する! ネットバンク基礎知識
運営者・サイト情報

中途解約すると
どうなるの?

執筆者:takapon
最終編集者:hiro1日前に編集(編集履歴
ネットバンク定期預金の中途解約について知ろう!

ネットバンクはもちろん銀行の一種なのですが、店舗のある一般の銀行とはちがうため、ふつうの銀行とは勝手のちがうところも出てきます。

定期預金の解約も、そのひとつです。

一般の銀行であれば、窓口に行って手続きをすればよいのですが、ネットバンクにはそもそも店舗がありません。

「解約しよう!」
「でも窓口がないんだよなあ」
「一体、どうすれば……?」


なんて、途方にくれる方もいらっしゃるかもしれません。
そこで、ここでは、ネットバンクの定期預金の中途解約について、いろいろと見ていきたいと思います。

窓口の代わりにどこに行く?

中途解約しようと思って、いちばん最初に問題になるのが、窓口の代わりにどこに行けばいいのか、ということです。
実はこれ、各ネットバンクによってまちまちなのです。

まずは、以下の表をご覧ください。

<ネットバンク・中途解約窓口表>
住信SBIネット銀行 WEBサイト ログイン→手続き
モバイルサイト ログイン→手続き
テレフォンバンキング カスタマーセンター→アナウンスに沿って手続き
楽天銀行 WEBサイト ログイン→手続き(事前に他行本人口座の登録が必要)
(※解約にはワンタイム認証の設定が必要)
(※他行本人口座がない場合等はカスタマーセンターへ)
ソニー銀行 (×) 中途解約は、原則不可
(※やむを得ない場合の手続きはWEBサイトから)
ジャパンネット銀行 WEBサイト ログイン→手続き(トークンかIDカードが必要)
(※3億円以上の大口定期の中途解約は原則不可。やむを得ない場合は事前に連絡し、所定の手続き)


以上のように、各ネットバンクによって、中途解約の可・不可や、できるところ、必要なものまで、まちまちです。

なお、ネットバンクでは、顧客の利便性等を考慮して、システムの一部変更が頻繁に行なわれ得ますので、実際に中途解約される際には、公式サイトのFAQ(よくある質問)や検索で、[定期預金 中途解約]と入力して検索されることをおすすめします。

利息はどうなる?

個人的には、どうしても必要な場合以外、定期預金の中途解約は、あまりおすすめしません。というのは、利息の問題があるからです。

実は、定期預金を中途解約した場合には、本来の利息はもらえません
中途解約利率という、本来の利率よりずっと低い利率が適用されることになります。

中途解約利率は、金額や年数によってちがってきますが、基本的には、[本来の利率の20分の1〜2分の1]、といったところがほとんどです。場合によっては、同行の普通預金の金利より下になることもあります。

また、ネットバンクによっては、何分の一というやり方をせず、普通預金と同じ金利を適用する場合もあります。

どちらにせよ、利息という点からいえば、大損です。

しかも、中途解約利率で計算した利息が、既に付いている利息よりも安かった場合には、超過分が差し引かれてから払い戻されることになります。つまり、今口座にある金額よりも安い金額が払い戻される可能性があるのです。これはなかなかに厳しいものがあります。

ちなみに、金額が減る可能性があるのは、利息だけです。元本に関しては影響はありませんので、その点はご安心なさってください。

その他補足情報

・新型定期預金の場合
新型定期預金は、定期預金と名前はついていますが、実際には定期預金とは似て非なるものです。
中途解約に関していうと、原則不可です。

しかも、やむをえず解約する場合には、多額の解約費用がかかるため、元本割れの可能性が非常に高いです。
新型定期預金に関しては、最初から解約は無し、と覚悟して選択した方がよさそうです。

ちなみに、すぐ前の項で、<元本に関しては影響はありません>と書きましたが、あれはふつうの定期預金についての話です。新型定期預金は定期預金とはちがうものですから、混同しないよう、気をつけてください。

・定期預金の一部解約
これまでとりあげてきたのは、すべて[全額解約]の場合についてです。
ごく一部のネットバンクでは、定期預金自体は解約せず、預金の一部のみを[一部解約]にできるところもあります。

ただし、解約額や残高に制限があり、それを満たさない場合にはできません。

また、所定の条件に該当しているものはできませんし、同行の定期預金の中でも、できるものとできないものがあります。つまり、なかなか使い勝手は難しい、ということです。

一部解約については、何かのときにたまたま出来たらラッキー、くらいに考えておく方がよいのではないでしょうか。

Copyright (c) ネット銀行比較早見表 All rights reserved