お得さを徹底解説!
有力銀行を網羅!ネットバンク一覧
出遅れ気味のネット銀行一覧
ネットバンクをよりお得に・有効に使うコツ
技あり!ネットバンク活用テクニック
知って得する! ネットバンク基礎知識
運営者・サイト情報

ゆうちょ銀行

執筆者:takapon
最終編集者:hiro1日前に編集(編集履歴
ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行のゆうちょダイレクトとは

正確には、ゆうちょ銀行という名前でネットバンクをやっているわけではありません。

あくまでゆうちょ銀行によるインターネットバンキングサービスとして、ゆうちょダイレクトという名前で、インターネットを通じたサービスを提供しているということです。

本体がゆうちょ銀行で、ネットバンクがゆうちょダイレクトと考えると(あまり正確ではありませんが)、わかりやすいかと思います。

このゆうちょダイレクト、実は誰でもすぐに利用できるわけではありません。

既にゆうちょ銀行に、総合口座か振替口座を開いている必要があります(民営化前にあった<ぱるる口座>でもOKです)。

ゆうちょダイレクトを新規に利用したい方は、まず総合口座通帳を作るか、振替口座を開設しましょう。

数の力が最大の魅力

ゆうちょダイレクトの基本的なメリットとしては、ゆうちょ銀行間の振込手数料が窓口やATMに比べて安くなっていることがあげられます。頻繁に利用する人にとっては、かなり大きなメリットです。

しかし、なんといってもゆうちょダイレクトの最大の売りは、その数です。

全国津々浦々まである郵便局。ATMの数は圧倒的なものがあります。そしてATMの数が多いということは、不便を感じることが少ないということにもつながるのです。

また、ネットオークションなどを頻繁に利用する人にとっても、二重の意味でメリットがあります。

まず一つ目は、ネットオークションの振込先にゆうちょの口座を指定する人が意外と多いということ。

そしてもうひとつは、(既に書きましたが)、ゆうちょダイレクトを利用した方が手数料は安くなるということです。

このふたつを合わせると、ネットオークションのお金を振り込みやすくなり、しかも振り込むたびに手数料を倹約できるという、二重においしい構造ができあがります。

ネットオークションに興味のある方は、試して損はないのではないでしょうか。

各種データ

【振込手数料】

振込先 振込手数料
ゆうちょ銀行 全額 110円 ※月5回まで無料
その他の銀行 3万円未満 210円
3万円以上 420円

【引出し手数料】
ゆうちょ銀行 0円
提携金融機関 105/210円 時間帯による

【各種サービスの有無】
普通預金 定期預金 外貨預金 投資信託 住宅ローン
あり あり なし なし なし

【金利】
普通預金 円定期預金(1年〜5年)
※公式サイトでご確認下さい。 ※公式サイトでご確認下さい。

【その他】
口座維持手数料 損害保険 取引可能な携帯電話
0円 1000万円までとその利息など iモード、EZwebYahoo!ケータイ
※Lモードの利用は2009/5/3にて終了

公式HP・お申し込み

Copyright (c) ネット銀行比較早見表 All rights reserved